紳士でなければ、女性から求められない!
紳士でなければ、女性から求められない!

身も蓋もない言い方をしてしまえば、出会い系サイトを通じて知り合う人妻は、本命の恋人にはなりえません。

もちろん、世の中には星の数ほど恋愛のパターンがあり、サイトで知り合った人妻と熱愛する可能性が全くないとは言い切れません。

例えば、双方がバツイチであるなどの理由で独り身だった場合、その手の話題で意気投合できる可能性はあるでしょう。

けれどもそれはあくまで、可能性の話。

そんなわずかな可能性を考えて人妻サイトで恋人探しをするより、「人妻はセフレ」という具合に割り切ってお付き合いした方が、人妻も自分も楽しめるでしょう。

だからこそ、男性はより大きな信頼と満足を得るために、人妻にとっての理想の男を「演じる」努力も怠らずに。

出会い系サイトを利用して出会いを求める人妻は、基本的に性欲を持て余しています。

つまるところ、「男に飢えている」のです。

その心境を察して、よりいっそう「女性から求められる男」に慣れるよう努力を重ねましょう。

どのような男性が女性から求められるか、それを考えるためのポイントはいくつかあります。

まず、人妻との関係は不倫の関係であることはすでに述べましたし、わざわざここで書く必要がないことです。

当然、不倫の関係がお互いの家族に知れたらたいへんなことになってしまうので、まずは秘密の厳守を徹底することを考えます。

秘密を守ると言葉で言えば非常に簡単なようですが、これが出来ていないからこそ、たくさんの不倫カップルが関係を破綻させています。

自分から不倫の事実を明かすつもりなど毛頭なくても、例えば携帯やパソコンのメールボックスに残ったメッセージから不倫が発覚してしまうということはよくあるのです。

次いで、セフレである以上はエッチがうまいかどうかというのが重要なポイントです。

単純にテクニックが充実しているかどうか、という問題ではなく、本当の意味で人妻の欲求不満を満たすようなセックスができるかどうかが勝負のカギ。

そのため、行為に及ぶ際には、「どのようなセックスがしたいのか」ということを必ず聞くようにしましょう。

そこでどれほど過激な答えが返ってきたところで、自分の身体で達成できる範囲のリクエストであれば、実現させましょう。

それが良いセフレの条件です。

後は最後にもう一つだけ、非常に重要なポイントを。

これはしばしば見落とされることですが、人妻は、自分がまだ女性としての魅力を十分に持っていることを誰かに認めてほしくて、出会い系サイトを利用しています。

だからこそ、実際がどうであろうが、女性のことは言葉を惜しまずにほめましょう。

すると、人妻は非常に喜びます。

お互いの満足も高まりますよ。